義理の両親から守ってほしい

 私たち夫婦は結婚してから7年が経っており、子供はいません。新婚の頃は子供が欲しいと願っていましたが、残念なことになかなか妊娠することができませんでした。不安に思いながらも、しばらくはそのまま特に何もせず、自然に妊娠するのを待っていました。しかし、2年が経ってもその日がやって来ることはなく、私たちはおかしいと思い始め、病院で検査をしてもらうことにしました。実は病院へ行くまでに、かなりの勇気が必要でした。私たちの体のどちらかに問題があることを、はっきりさせることが怖かったからです。相手の体に問題があったとしたら、もしかしたら相手を恨むことになってしまうかもしれないと考えると、このまま子供のことを諦め、夫婦2人だけで生きていく道もあると考えていました。しかし、私たちは最終的に、病院へ行くことを決意しました。そして結果として、妊娠しにくいのは夫の体の問題によるものだということがわかりました。それはほぼ妊娠が不可能という、非情な説明でした。
 子供を諦めることはもちろん残念な気持ちでいっぱいでしたが、だからといって夫を恨む気持ちにはなりませんでした。私は夫のことを心から愛していて、夫も私と同じ気持ちでいてくれている自信があったからです。しかし、夫の許せないところは、義理の両親から私を守ってくれないところです。義理の両親は私たちが病院へ行ったことは知らず、当然のことながら夫に問題があることを知りません。そのため義実家へ行く度に、義両親から孫のことを催促されてしまいます。夫から義両親へはっきり説明してほしい気持ちと、それを望むのは酷だという気持ちがあるのですが、私からは説明することがはばかられ、義両親から言われ続けることがつらいです。夫のつらい立場もわかるため、なかなか強くは言えないのですが、もっと私のことも考えてほしい、義両親から守ってほしいと思ってしまいます。

(35歳、会社員、妻、趣味は読書)